テレワークの家具レンタル

【13選】テレワークの椅子(オフィスチェア)のレンタルが個人OKのサービス

テレワークの椅子(オフィスチェア)のレンタルが個人

テレワークが続くと、「椅子(オフィスチェア)を個人でレンタルしたい!」と思いませんか?

椅子(オフィスチェア)で仕事をすることで、長時間のデスクワークによる体の負担を減らしたいですよね。

テレワークには座面の高さを変えられる昇降の機能がついたオフィスチェア(デスクチェア)がおすすめです。

そこで、個人でも椅子(オフィスチェア)をレンタルできる家具レンタル(サブスクやリース)の会社を徹底調査。

この記事では、13サービスの内容を比較・各サービスのメリットとデメリットをまとめて解説しています。

記事を読むと、あなたに最適な家具レンタル(サブスクやリース)のサービスが見つかりますよ!

各サービスで取り扱うオフィスチェア(デスクチェア)のレンタル価格と種類も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

パソコンの姿勢が崩れていませんか?
PCの姿勢を整えるクッションを特集!おすすめ3選

テレワークに最適な個人OKの家具レンタルサービスの選び方

在宅勤務でのテレワーク(リモートワーク)に最適な個人OKの家具レンタル(サブスクやリース)のサービスを選ぶとき、注意しておきたいポイントを3つお伝えします。

  • 最低レンタル期間と解約手数料
  • 配送料
  • 通常利用での破損保証

1つめは、最低レンタル期間と解約手数料。

最低レンタル期間に満たずに解約した結果、「余計に費用がかかった!」なんてことを防げますよ!

2つめは、配送料。

レンタル料金は安いけど、配送料も含めたらかかる費用が高くなる場合もあります。

3つめは、通常利用での破損保証。

家具もモノなので、使っていたら壊れることもありますよね。

保証がついていないと、レンタル家具を弁償なんてことに…

安心してレンタルするためにも、レンタル保証があるサービスがおすすめです。

ただ上記3つの注意点って企業の公式HPだと、「分かりづらい」ってないですか?

この記事では、企業の公式HPでは分かりづらい注意点もしっかりピックアップしています。

家具レンタル(サブスクやリース含む)選びで失敗後悔しないためには各社の注意点の把握はをしておく。

ぜひこの記事で各社の注意点をチェックしておいて下さいね!

テレワークに最適!個人OKの家具レンタルサービス(サブスク)13選

では、個人OKの家具レンタルサービス(サブスクやリース)13社の以下の内容について解説していきます。

・サービスの特徴
・メリット・デメリット
・各社で取り扱いのあるオフィスチェア(デスクチェア)の価格帯や種類

オフィスチェアを使って仕事をすると、「体が疲れる」から「集中して仕事ができる!」に代わりますよ。

あなたに合った家具レンタル(サブスクやリース)サービスを使って、在宅勤務のテレワーク(リモートワーク)の環境を整えて下さいね。

個人OKの家具レンタルサービス①CLAS(クラス)

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるCLAS
CLASがおすすめの人
  • 25ヶ月以上使う予定がある低価格レンタルの椅子(オフィスチェア)を探している方
  • アームレストやヘッドレストがあって細かい高さ調整ができ、高性能な疲れにくい座り心地の椅子(オフィスチェア)をレンタルしたい方
  • レンタルしたオフィス椅子が自分に合わなかったら、無料で交換したい方

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれるおすすめの家具レンタルサービスは、家具のレンタル_CLAS

CLAS(クラス)は、長期利用割引があるのが他社とは異なる大きなメリット。

1年経過後から20%OFF、2年経過後から50%OFF、3年経過後から80%OFFで利用できるCLAS(クラス)。

また25ヶ月目から交換手数料・返却手数料無料に。

長く利用すると、気に入った家具をお得に使い続けれます。

商品を交換した場合、レンタル期間はリセットされる
(初期不良による商品の交換は除く、経年劣化による商品の交換が生じた場合はリセット)

レンタルできる椅子は、オフィスチェアやゲーミングチェア・ダイニングチェアまで幅広く取り扱いあります。

また、商品の交換ができるのもCLASの特徴。

通常は商品の交換に手数料がかかりますが、今だけ交換手数料無料のお得なキャンペーンを実施中です。

最低レンタル期間とは別に24ヶ月未満でレンタルを終了した場合は返却手数料が発生するので、レンタル期間には注意が必要。(※2021年12月21日より、最低利用期間及び返却手数料が撤廃されており、今まで以上に手軽に利用できます!)

CLAS(クラス)を利用できるエリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県(一部提供外のエリアあり)です。

東京などの対象エリアの方で長期間のレンタルをする場合におすすめの個人OKの家具レンタルサービスです。

レンタル25ヶ月目以降はお得に利用できてコスパ◎

通常は、商品の交換に手数料がかかる

家具レンタル 家具のレンタル_CLAS
利用エリア 1都2府4県
初期費用 なし
配送料 ¥0
支払方法 クレジットのみ
最低レンタル期間 なし
契約中の別商品交換 ◯(無料キャンペーン中)
購入の可否 ×
既存家具引き取り ◯(条件付き)
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

CLASのオフィスチェアのレンタル価格帯と種類

CLAS(クラス)でレンタルできるオフィスチェアの価格帯は月額で880円~14,850円。

幅広い価格帯からレンタルするオフィスチェアを選べるCLAS(クラス)。

25種類のオフィスチェアの中からテレワーク用の椅子を選べます。(2021年2月10日現在)

CLAS(クラス)の公式サイトで、レンタルできるオフィスチェアをチェックしてみて下さいね。

CLASのレビューや口コミ

気になる「CLAS(クラス)」のレビューや口コミは?

Twitterから利用者の声を集めてみました。

個人OKの家具レンタルサービス②airRoom(エアルーム)

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるairRoom(エアルーム)
airRoomがおすすめの人
  • 3ヶ月程度の期間で気軽にレンタルできるサービスを探している方
  • レンタルした椅子(オフィスチェア)が自分に合わなかったら、無料で交換したい方
  • レンタルしたおしゃれなデザイン家具を気に入ったら、購入してもいいかなと思っている方

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの2つ目は、airRoom(エアールーム)

月額500円からデザイン家具を使いたい放題なのが人気の理由。

airRoomは毎月定額で家具は利用できるので、自分に合わなかった場合や試しに使ってみたい場合など柔軟な対応ができます。

airRoom(エアールーム)は最低レンタル期間3ヶ月利用すれば、中途解約手数料は不要になるのは他社と比べた時のメリット

また、家具の組立・設置も専用業者が0円で行ってくれます。

airRoom(エアルーム)は他の家具レンタルサービスと比べると、気軽に利用できます!

3ヶ月以内に返却する場合、「(最低利用期間3ヶ月-実際の利用期間)x月額利用料金」が中途解約手数料として発生する

レンタル中の家具を気に入った場合、面倒な手続きなく簡単に購入できるのもairRoom(エアールーム)の特徴。

家具ごとの販売価格から月々の利用料金の合計を差し引いたものが購入する時の金額になります。

負担なく様々な家具を試せますよ!

ただ注文時と返却時には配送料(¥3,000+消費税/点)がかかるのは、頭に入れおきたいポイントです。

公式HPによると、2020年6月時点でサービス利用できるエリアは1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県※一部提供外あり)。

東京などのサービス対象エリアにお住まいで、短期間、テレワークで使う椅子(オフィスチェア)のレンタルをしたい方におすすめのサービスです。

3ヶ月以降は解約手数料なしでレンタル可能
無料で商品の交換ができる
気に入った商品は購入できる

注文時にも配送料が必要

家具レンタル airRoom
(エアールーム)
利用エリア 1都3県
初期費用 なし
配送料 注文・返却時
支払方法 クレジット
デビッド
プリベイド
最低レンタル期間 3ヶ月
中途解約手数料¥0
契約中の別商品交換 ◯(¥0)
購入の可否
既存家具引き取り ◯(条件付き)
通常利用での破損 保険込み

airRoomのオフィスチェアのレンタル価格帯と種類

airRoom(エアルーム)でレンタルできるオフィスチェアの価格帯は1,870円~2,750円。

25種類のオフィスチェアの中からテレワーク用の椅子を選べます。

オフィスチェアの種類が豊富なので、どんなシーンにもフィットする椅子が選べると思いますよ!

テレワークが快適にできるオフィスチェアを見つけて下さいね。

(2021年2月10日現在)

airRoomのレビューや口コミ

気になる「airRoom」のレビューや口コミは?

Twitterから利用者の声を集めてみました。

airRoom(エアールーム)でレンタルできるオフィスチェアが気になる方は、公式サイトをチェックしてみて下さいね。

個人OKの家具レンタルサービス③subsclife(サブスクライフ)

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるsubsclife(サブスクライフ)

インテリアにこだわりたい方におすすめの家具レンタルサービスです!

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの3つ目は、subsclife(サブスクライフ)

subsclife(サブスクライフ)は、他社と違ってデザインにこだわった新品の家具をレンタルできます。

新品の家具がメーカーから直送されます。

インテリアにこだわりたいタイプの方におすすめの個人OKの家具レンタルサービスです。

subsclifeの特徴は、新品家具なのにどれだけ長い期間借りても料金が家具の販売価格を超えないこと。

ただレンタル期間に応じて月額のレンタル料金が変わるため、利用の際は注意が必要です。

実際に23,100円の家具で試算すると、3~12ヶ月は全て総額18,480円。24ヶ月だと22,560円になります。

また最低レンタル期間3ヶ月以降は24ヶ月まで1ヶ月ごとに選択できますが、申し込んだ期間の利用月数を超えないタイミングでの利用終了は中途解約手数料(残り期間のレンタル金額)が必要

例えば6ヶ月プランを申込で5ヶ月目で利用終了の申込をした場合には、残り1ヶ月分の金額が中途解約手数料となります。

テレワークで椅子(オフィスチェア)を使う期間が分かっている場合には、subsclife(サブスクライフ)でのレンタルはしやすいと思いますよ。

新品のデザイン家具が日本全国どこでもレンタル可能

レンタル期間に応じて月額のレンタル料金が変動

家具レンタル subsclife
(サブスクライフ)
利用エリア 日本全国
(一部離島除く)
初期費用 なし
配送料 注文時
返却時要手数料
支払方法 クレジットのみ
最低レンタル期間 3ヶ月
契約中の別商品交換
購入の可否
既存家具引き取り ×
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

subsclifeのオフィスチェアのレンタル価格帯と種類

subsclife(サブスクライフ)でレンタルできるオフィスチェアの価格帯(24ヶ月レンタル時)は月額で660円~5,880円。

28種類のオフィスチェアの中からテレワーク用の椅子を選べます。

24ヶ月のレンタル価格が660円のオフィスチェアを3ヶ月でレンタルすると、月額で4,220円になる。

テレワークをする期間に応じて、レンタル価格を確認して下さいね。
(2021年2月10日現在)

subsclifeのレビューや評判

気になる「subsclife(サブスクライフ)」のレビューや口コミは?

Twitterから利用者の声を集めてみました。

個人OKの家具レンタルサービス④Kagg(カグ)レンタル

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるKagg(カグ)レンタル
出典:Kagg.jp

最低レンタル期間を気にせずに椅子をレンタルしたい方におすすめです!

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの4つ目は、Kagg(カグ)レンタル

オフィス家具のレンタルに特化したサービスです。

Kagg(カグ)レンタルは、最低レンタル期間なしで利用できるのが特徴。(商品によって最低利用期間が設定されている場合あり)

送料は無料でその他費用は一切かからないのが魅力。

1ヶ月分の月額料金のみで家具をレンタルできます。

また、レンタルした家具を2年でもらえるKagg(カグ)レンタル。

レンタルを2年間継続した家具は、そのまま無償で譲り受けられます。

ただKagg(カグ)レンタルのサービスを利用できるのは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県限定。

東京などのサービス対象エリアにお住まいでテレワーク用の椅子やオフィスチェアを短期利用したい方におすすめの個人OKの家具レンタルサービスです。

必要なのは1ヶ月分の月額料金のみ

利用地域が限られる

家具レンタル Kaggレンタル
利用エリア 1都3県
初期費用 なし
配送料 返却時
支払方法 クレジットのみ
最低レンタル期間 なし
契約中の別商品交換 ×
購入の可否
既存家具引き取り ◯(条件付き)
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

Kaggのオフィスチェアのレンタル価格帯と種類

Kagg(カグ)でレンタルできるオフィスチェアの価格帯は月額で990円~7,990円。

48種類のオフィスチェアからレンタルする椅子を選べるKagg(カグ)。

豊富な種類のオフィスチェアの中からテレワーク用の椅子を選べます。

種類が豊富だと、快適にテレワークができる椅子が見つかりそうですよね。

(2021年2月10日現在)

個人OKの家具レンタルサービス⑤STYLICS(スタイリクス)

この投稿をInstagramで見る

インテリアコーディネートショップ【STYLICS】(@stylics_tokyo)がシェアした投稿

選べる椅子は少なくてもいいので長期間のレンタルをコスパ良くしたい方におすすめです!

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの5つ目は、STYLICS(スタイリクス)

STYLICS(スタイリクス)の基本料金(24か月のレンタル費用)は、販売している価格の78%。

基本料金が他社より低い設定になっているので、コスパ良く家具をレンタルできます。

STYLICS(スタイリクス)は長期利用割引があり、25カ月目から約半額で家具をレンタルできるのも嬉しいポイント。

また、サービス対象エリアは日本全国(沖縄、離島など一部地域を除く)のSTYLICS(スタイリクス)。

地方にお住まいの方でも家具のレンタルサービスを利用できます。

ただ、STYLICS(スタイリクス)の最低レンタル期間は24ヶ月。

24ヶ月に満たない短期利用や途中(早期)解約の場合、基本料金の残額の支払いが必要になります。

テレワーク用の椅子を長期利用かつコスパ良くレンタルしたい方におすすめの個人OKの家具レンタルサービスです。

24ヶ月レンタルのコスパ◎

短期利用/途中(早期)解約の場合、基本料金の残額の支払いが必要

家具レンタル STYLICS
利用エリア 日本全国
(沖縄・離島除く)
初期費用 なし
配送料 注文・返却時
支払方法 口座自動引落
最低レンタル期間 24ヶ月
契約中の別商品交換 ×
購入の可否
既存家具引き取り HP記載なし
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

STYLICSのオフィスチェアのレンタル価格帯と種類

STYLICS(スタイリクス)でレンタルできるオフィスチェアの価格帯は月額で1,600円~4,200円。

4種類のオフィスチェアの中からテレワーク用の椅子を選べます。

他社に比べると、STYLICS(スタイリクス)で選べるオフィスチェアの選択肢は少なくなってしまいます。

椅子の種類が多いくてテレワークの椅子が選びきれない方にはちょうどいい種類かもしれませんね。

(2021年2月10日現在)

個人OKの家具レンタルサービス⑥かして!どっとこむ

家電のレンタル・家具のレンタル(家具のリース)のかして!どっとこむ

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの6つ目は、かして!どっとこむ

椅子にこだわりがなくできるだけ安くレンタルしたい方におすすめです!

かして!どっとこむは、送料を含めて格安のレンタル価格

全国配送無料(沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除く)で、新品のオフィスチェアを2年間レンタルした場合の月額は約540円になります。

また、新品と中古両方のオフィスチェアから選べるかして!どっとこむ。

「レンタルでも新品が使いたい」「短期だから中古の製品で安く済ませたい」両方のニーズに対応しています。

ただ、かして!どっとこむは、新品・中古ともオフィスチェアのメーカーが選べないので、椅子にこだわりがない方でとにかく費用を安くレンタルしたい方向けの家具れのレンタルサービスではないでしょうか。

送料を含めて格安のレンタル価格

オフィスチェアのメーカーが選べない

家具レンタル かして!どっとこむ
利用エリア 日本全国
(沖縄県・離島・一部の山間部エリア除く)
初期費用 なし
配送料 無料
支払方法 代引
事前振込
クレジット
最低レンタル期間 30日
契約中の別商品交換 ×
購入の可否
既存家具引き取り ×
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

かして!どっとこむのオフィスチェアのレンタル価格と種類

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるかして!どっとこむ
出典:かして!どっとこむ

かして!どっとこむでレンタルできるオフィスチェアの価格は、中古または新品、レンタル期間によって変わります。

新品 中古
30日 7,560円 4,320円
90日 8,640円 5,180円
半年 9,720円 6,480円
1年 11,880円 8,640円
2年 12,960円 12,090円

かして!どっとこむではオフィスチェアのメーカーなどは選べません。

また、オフィスチェアとデスクがセットになったデスクセットのレンタルもあります。

個人OKの家具レンタルサービス⑦レンタルプロント

家具・家電などの便利な用品をレンタルできるレンタルプロント
名古屋市内及び近郊にお住まいで中古でもいいので安くレンタルしたい方におすすめです!

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの7つ目は、レンタルプロント

オフィス家具・用品・機器を幅広く取り扱っています。

レンタルプロントは、設置・回収無料

愛知・岐阜・三重県内ならどこでも配送・設置を無料で行ってくれます。(一部、対象外商品あり)

梱包材の引取りも同時に行ってくれるので、ゴミの処分は不要

また、レンタル期間終了後の引き取りも無料なので、レンタル料のみの分かりやすい価格設定になっています。

愛知・岐阜・三重県内ならどこでも配送・設置が無料

オフィスチェアは名古屋市内及び近郊限定

家具レンタル レンタルプロント
利用エリア 日本全国
(沖縄・離島除く)
初期費用 なし
配送料 無料
(一部対象外)
支払方法 代引
事前振込
クレジット
最低レンタル期間 なし
契約中の別商品交換 ×
購入の可否 ×
既存家具引き取り ◯(条件付き)
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

レンタルプロントのオフィスチェアのレンタル価格と種類

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるレンタルプロント
出典:レンタルプロント

レンタルプロントでレンタルできるオフィスチェアの価格は、期間によって変わります。

当日 2,100円
2泊3日 2,520円
1週間 2,980円
30日 4,200円
90日 5,250円

当日から料金設定があるのがレンタルプロントの特徴です。

ただ、レンタルできるオフィスチェアの種類は1種類(中古のみ)。

また、レンタルプロントでのオフィスチェアのレンタルサービスは、名古屋市内及び近郊限定となっています。

(2021年2月10日現在)

個人OKの家具レンタルサービス⑧イベント21

イベント用品のレンタルのイベント21
1週間程度の超短期でレンタルしたい方におすすめです!

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの8つ目は、イベント21

イベント21は、お得なレンタル期間と料金システムが特徴。

商品の納品日と返却日はレンタル料金に含まれず、使用日の日数で料金を計算するシステム。

輸送期間やレンタルの前日受け取り・レンタル終了翌日の返却などは全てサービスとなっています。

商品の納品日と返却日はレンタル料金に含まれない

1週間以外の期間レンタルの依頼は問い合わせが必要

家具レンタル イベント21
利用エリア 日本全国
初期費用 なし
配送料 注文・返却時
支払方法 代引
事前振込
PayPay
Paypal
最低レンタル期間 なし
契約中の別商品交換 ×
購入の可否 HP記載なし
既存家具引き取り ×
通常利用での破損 要相談

イベント21のオフィスチェアのレンタル価格と種類

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるイベント21
出典:イベント21

レンタルプロントでレンタルできるオフィスチェアの種類は5つ。

オフィスチェアを1週間レンタルしたときの価格帯は、2,750円~33,000円です。

1週間以外の期間でオフィスチェアをレンタルしたい場合は、要問い合わせとなっています。

ワークチェア 2,750円
肘付きパソコンチェア 3,520円
オフィスチェア 11,000円
ヘッドレスト付きオフィスチェア 16,500円
ハイバックチェア 33,000円

(2020年11月11日現在)

個人OKの家具レンタルサービス⑨デザインアーク

備品のレンタル・リースのサービスのデザインアーク
信頼と実績のある会社でレンタルしたい方におすすめです!

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの9つ目は、デザインアーク

デザインアークは利用期間が1ヶ月ごとに細かく選べるのが特長。

また、契約を解約したい場合にも、柔軟に対応してくれるデザインアーク。

レンタルを途中解約しても解約料はかからず、解約した月でレンタル料の支払いは終了します。

デザインアークは住宅メーカーの大和ハウスのグループ会社なので、信頼と実績を求める方におすすめの家具レンタルサービスです。

ただ、搬入搬出料(配送料)が高額。

地域ごとに搬入搬出料が設定されており、22,000円~57,200円の搬入搬出料がかかります。

別途で、エレベーターなし作業料(往復)11,000円、休日搬出料(片道)27,500円が必要です。

利用期間が1ヶ月ごとに細かく選べてレンタル料のコスパ◎

搬入搬出料(配送料)が高額

家具レンタル デザインアーク
利用エリア 日本全国
(北海道・沖縄・離島除く)
初期費用 なし
配送料 注文・返却時
支払方法 クレジットのみ
最低レンタル期間 なし
契約中の別商品交換 ×
購入の可否 HP記載なし
既存家具引き取り HP記載なし
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

デザインアークのオフィスチェアのレンタル価格と種類

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるデザインアーク
出典:デザインアーク

デザインアークでレンタルできるオフィスチェアの種類はひとつ。

オフィスチェアのレンタル価格は、基本料金770円+(月額レンタル料440円×利用月数)となっています。

個人OKの家具レンタルサービス⑩アムスなんでもリース

家具レンタル・家具レンタルならアムスなんでもリース

個人で椅子(オフィスチェア)が借りれる家具レンタルサービスの10つ目は、アムスなんでもリース

アムスなんでもリースは、全国どこでもレンタルOK

配送料はかかりますが、全国どこでも配送してくれます。

全国どこでもレンタルOK

オフィスチェアは1年か2年のレンタル期間しかない

家具レンタル アムスなんでもリース
利用エリア 日本全国
初期費用 なし
配送料 注文・返却時
支払方法 口座振替
最低レンタル期間 なし
契約中の別商品交換 ×
購入の可否 HP記載なし
既存家具引き取り HP記載なし
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)

 

アムスなんでもリースのオフィスチェアのレンタル価格と種類

テレワークの椅子(オフィスチェア)が個人でレンタルできるアムスなんでもリース
出典:アムスなんでもリース

アムスなんでもリースでレンタルできるオフィスチェアの種類はひとつ。

オフィスチェアのレンタル価格は、中古で1年レンタルの場合は月額1,000円、2年の場合は月額550円。

オフィスチェアは中古のみの取り扱いです。

その他個人OKの家具レンタルのサービス

紹介してきた10社以外にも個人で椅子が借りれる家具レンタル(サブスクやリース)のサービスはあるのですが、オフィスチェア(デスクチェア)の取り扱いがありませんでした。

(2020年11月11日現在)

flecy
(フレクト)
オフィスチェアの取り扱いなし
クロネコおまかせレンタル オフィスチェアの取り扱いなし
STYLE-BOX
(スタイルボックス)
オフィスチェアの取り扱いはあるが、3,500円以上の商品でないため1品でのレンタル不可

テレワークの椅子のレンタルにおすすめ3社比較

テレワークの椅子(オフィスチェア)のレンタルにおすすめ3社を比較した結果を表にまとめました。

個人で家具レンタル(サブスクやリース)ができる3社、他社と比較したときのメリットは以下だと思います。

CLAS
(クラス)
商品の配送料¥0
airRoom
(エアールーム)
3か月以降は中途解約手数料¥0
subsclife
(サブスクライフ)
日本全国どこでも利用可能

比較表と合わせて、参考にしてみて下さいね。

家具のレンタル_CLAS airRoom
(エアールーム)
subsclife
(サブスクライフ)
利用エリア 1都2府4県 1都3県 日本全国
(一部離島除く)
初期費用 なし なし なし
配送料 ¥0 注文・返却時 注文時
返却時要手数料
支払方法 クレジットのみ クレジット
デビッド
プリベイド
クレジットのみ
最低レンタル期間 なし 3ヶ月
中途解約手数料¥0
3ヶ月
契約中の別商品交換 ◯(¥0キャンペーン中) ◯(¥0)
購入の可否 ×
既存家具引き取り ◯(条件付き) ◯(条件付き) ×
通常利用での破損 追加費用なし
(条件付き)
保険込み 追加費用なし
(条件付き)

テレワークの家具レンタルサービス まとめ

家具レンタル(サブスクやリース)のサービス13社を比較し、各サービスのメリットとデメリットを解説してきました。

短期利用したい方にはairRoom、新品のデザイン家具を使いたい方はsubsclife、長期利用を考えている方はCLASがおすすめです。

あなたに合った家具レンタル(サブスクやリース)のサービスを使って、快適にテレワーク(リモートワーク)をして下さいね!

家具レンタル(サブスクやリース)のサービスのことについて質問があれば、気軽にコメントしてもらえると嬉しいです。

ABOUT ME
ラボ
テレワーク導入の支援をしている企業の総務。自身もテレワークをしている経験から、テレワークで困っている方が快適に仕事するための情報を発信しています。